seminar

美容系セミナー詳細

運動療法のスキルアップ、基礎勉強会、養成セミナーなどを行っています。

詳細は下記よりご確認ください。 
2020年1月より、RRRとCra(CoreCradle®Academy)はプログラムを統合し、 rfca(re frame conditioning academy)へと生まれ変わりました。 ※表記はrfcaセミナーとなります。 

rfcaセミナー
■ 体型分類メソッド


 

女性に限らず、人の身体は個人差により大きく体型が異なります。誰もがこの事実を認識しながらも、ボディメイクの現場においては、この部分が抜け落ちているのではないでしょうか?

世の中には様々なボディメイク方法がありますが、基本的には
・ダイエット系
・ボディシェイプ系
がほとんどです。
✓栄養コントロールをして痩せましょう
✓筋肉を鍛えて身体を引き締めましょう
✓有酸素運動で脂肪燃焼しましょう
ほとんどの方は上記のような言葉を、トレーニング現場や雑誌などで聞いたり見たりしてきたことと思います。

  
しかし、現場において思うのは、これらのトレーニングだけで、本当にクライアントのニーズに対応できているのでしょうか?私は過去に下記のような声を多く聞いてきました。
『栄養指導と有酸素運動、筋肉トレーニングを受けて、確かに痩せたけど、上半身ばかり引き締まって、下半身がより太く逞しくなってしまいました・・』
『トレーニングしたら、お腹が引き締まってウエストがクビれると聞いたのに、かえって寸胴体型になってしまいました・・』
『柔らかなマシュマロ小尻になりたかったのに、スクワットを高負荷でしているうちに、なんだかボリュームのあるただ大きなお尻になってしまいました・・』

なぜそんなことが起きるのでしょうか?
希望通りの結果がでない一番の原因は
--------------------------------
・クライアントの体型の特性
----------------------------------
を理解せずに、トレーニングをさせてしまう処にあるのです。
 
知っておいてもらいたいのは、個々人の体型の特性の違いにより
===================
同じトレーニングをしても
ウエストがクビれる人もいれば
逆にウエストが無くなる人もいる
===================
痩せさせるよりも
ある部位をボリュームアップさせた
ほうが綺麗にみえる体型がある
===================
細いことが綺麗なのではなく
バランスの整った身体こそ
誰が見ても美しく感じる
===================
などの事実です。これらはほんの一例です。

体型別の特性を理解すれば、ボディメイクへの取り組みが一変することでしょう。
この体型分類によるボディメイク理論を学ぶことで
-------------------------------------------------------------------
◆基本の5体型の分析ができるようになる
◆体型別のボディメイク戦略が理解できる
◆トレーニングが原因で「体型が崩れる」理由がわかる
◆自分にあった「綺麗をつくる身体の使い方」がわかる
◆引き締める?ボリュームアップさせる?の部位別選択ができる
-------------------------------------------------------------------
などの知識とスキルが手に入ります。
この初級講座はエクササイズは無く、測定方法と体型分類の仕方、そしてボディメイク基本戦略の講義となります。ご興味ある方のご参加をお待ちしております。
 

◆測定が入ります
 

◆活用事例/2019ミスアースジャパンビューティキャンプ
 @RRRチーム
 
開催日
日時 未定
会場 Enn
住所
長岡市寺島町658 Platea.Bay303

料金 ¥7,700
支払方法 ・銀行振込
・当日現金払い
定員 10
講師 金子香織

 
 
申込みフォーム
 
 

 

rfcaセミナー
■ 3step7exercise
  美尻をつくる3つの法則



体型の崩れが気になる部位別でみると、
・1位 :下腹
・2位 :お尻
・3位 :ウエスト
実はバストの崩れよりも
ウエスト~ヒップまわりの崩れが気になっている女性のほうが多く
「綺麗に見せたいパーツ」として「ヒップライン」をあげる女性は
7割近いというデータがあります。

では、どのようにして
「キレイで引き締まったお尻」を手に入れることができるのか?

「とりあえず、お尻を鍛えればいい」と考えて
ハードなトレーニングをしてしまうと
ムキムキの筋張った「形の悪いお尻」になってしまう可能性があります。
綺麗な形で引き締まったお尻にするには
骨盤の歪みを改善し
お尻のインナーマッスルとアウターマッスルを
バランスよく使えるようになることが必要となります。
またお尻の筋肉は、体重を支えるように設計されていることから、
負荷が弱すぎても適切に鍛えることができません。
しっかりと体重を乗せ、適切な負荷をかけることも重要になります。

このセミナーでは、解剖学的な視点に基づき構成された
-----------------------------------
・骨盤を整えお腹を引き締めるエクササイズ
・お尻のインナーマッスルのエクササイズ
・お尻のアウターマッスルのエクササイズ
-----------------------------------
などのエクササイズを通し、美尻・小尻をつくる法則をお伝えしていきます。
タレ尻・ハミ尻を解消するための、簡単エクササイズパッケージを知りたい方。
ご興味ありましたら、是非ご参加お待ちしております。
【セミナー内容】
お尻が広がり、垂れてしまう3つの原因
3stepによる「美尻・小尻プログラム」の考え方
エクササイズの実際

効果的にお尻の形を整え、女性らしい丸みのある
引き締まったお尻ラインを入れるために
最適化されたプログラムを学ぶチャンスです。
ご興味のある方のご参加お待ちしております。 

1月横浜開催
日時 1/24(金)10:30~12:30
会場  Studio r3
住所 神奈川県横浜市羽衣町3-76-3
アクセラ21ビル 7F
料金
 メンバー¥9,900
メンバー以外¥13,200

支払方法 ・銀行振込
・当日現金払い
定員 10
講師 金子香織

 
申込みフォーム
 


rfcaセミナー
■ 3step7exercise
  くびれをつくる3つの法則



「最近、下腹が出てきたんだけど・・・」
「ウエストが太くなって、寸胴体型になってきた気がする・・・」
「腰骨の横のほうにお肉が乗ってきたんだけど・・・」
どうですか?
女性のクライアントからの言葉でよく聞くものではないでしょうか?
お腹周りは、内蔵の保護や保温のため、
どうしてもお肉が付きやすい部分だと言えます。
とりあえず「腹筋をやって、引き締めていきましょう!」
安易にそのようなアプローチになっていないですか?
腹筋運動だけをどれだけ頑張っても、「クビレ」というのは簡単には出来てくれません。
腹筋をすること自体は、間違いではありません。
しないよりは、した方が何倍も良いです。
ただ、同じ腹筋であっても、
◆「くびれ」ができる腹筋と、
◆「くびれ」ができない腹筋とがあります。
どうせやるなら、「クビレ」ができる腹筋がよいですよね?
そして、大事なポイントとして、
腹筋以外にも、「クビレ」つくりには重要な要素が多くあるということです。
これを知っているか知らないか?
これだけでも、「クビレ」つくりの効果が何倍も違ってくるのです。

このワークショップでは、
「クビレ」を効果的につくるための方法を、理論とエクササイズの両面からお伝えしていきます。
美しいウエスト作りの役に立つ情報満載ですから、
ボディメイクに関わる職種の方は、この機会に是非ご参加されてみてください。
【セミナー内容】
くびれが無くなる3つの原因
3stepによる「くびれ改善プログラム」の考え方
エクササイズの実際

効果的にくびれを取り戻し、
女性らしいくびれラインを入れるために最適化されたプログラムを学ぶチャンスです。
ご興味のある方のご参加お待ちしております。
 

◆セミナーの様子
 

2020年 横浜開催
日時
7/24(祝金)
15:30~17:30

会場  Studio r3
住所
神奈川県横浜市羽衣町3-76-3

アクセラ21ビル 7F

料金
 メンバー¥9,900
メンバー以外¥13,200

支払方法
・銀行振込

・当日現金払い

定員 10
講師 金子香織

 
申込みフォーム
 


Link

 

re Frame Conditioning Academy

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |