BodyworkSalonEnn

骨格メイク・姿勢・痛み・美容・健康

ennのトータルボディ

ビューティコラム

骨格的いい姿勢って?

2018年04月10日

 
こんにちは^^
Enn KAORIです。

雨上がりの朝は、空気が澄んでいてとても気持ちいいですね♪
太陽の恵みをたくさん頂きながら元気よく過ごしましょう。


◆骨格的いい姿勢って?

今回は姿勢のニュートラルアライメントについて。
骨格的なニュートラルアライメントは、関節に負担がなく筋肉のエネルギーも最少と言われています。
静止立位でのニュートラルアライメント、自然に立った時にこれに近い形で姿勢が整っていると理想的。



◉横向きに立った時は、床に対し垂直ラインの上に
・耳の穴(耳穴)
・肩の真ん中(肩峰)
・股関節中央(大転子)
・膝の真ん中(膝関節中央)
・外くるぶし少し前(外踝前方)
()は専門用語で表記

があるとベスト!
その場合に、骨盤の前面(ASIS-恥骨結合結ぶライン)もはやり床に対し垂直が理想的になります。
※女性の場合は少し前傾でもOK!

専門家向けに解剖学的に言うと
・胸骨柄-T3 ライン水平
・第10肋骨弓-ASIS 垂直
・T3-T10 垂直
・C2-C6 垂直
というように細かい骨格ラインの指標もあります。


◉正面向きから見ていくと
・左右の肩 床に対し水平
・みぞおち-左右肋骨の下の角結んだ角度80~90°
・左右の骨盤の高さ 床に対し水平
・股関節真ん中-太ももの真ん中 垂直 (股関節軸ー大腿骨中央)
・膝の向きが正面 (内側上果ー外側上果ライン正面向き)
・膝の真ん中ー足首中央 垂直 (大腿骨中央ー足関節中央)
・かかと真ん中に体重を載せ、つま先は少し外向き (軽度外旋)
()は専門用語表記


というようになります^^


少し難しいかもしれませんね...


先ずはご自分の身体を鏡に映して、横向きでチェックしてみてくださいね^^
ポイントになる点(上に書いてあるところ)が全て垂直ライン上に大まかにあればOK!
ですが、前後にズレていたら姿勢が崩れています。

正面で見た時は肩や腰、足のラインなど見てみるといいですね^^



姿勢の改善は、ご自分の今の姿勢の確認からはじめていきましょう。
 


姿勢