BodyworkSalonEnn

骨格メイク・姿勢・痛み・美容・健康

ennのトータルボディ

ビューティコラム

歪みが整うと骨格のタイプが変わる?

2018年02月13日

 
■歪みが整うと骨格のタイプが変わる、って知っていますか?


前回の記事では、骨格(体型)にはタイプがあるとお伝えしました。
→ 前回の記事はこちらからどうぞ


現在のあなたの骨格のタイプが例えばAタイプだとします。
ところが、骨格ボディメイクをしていくと、後にXタイプに変化することも考えられます。


■なぜそんなことが起きるのでしょう?

Aタイプの方は、基本的に骨格の大きさが 胸郭<骨盤 になっている状態を指します。
(体型分類では、身長に対しての基準となる比率が決められています)

ところが骨格の歪みがある場合、歪みが起きているためにAタイプになっている場合もあるんですね。


胸郭は、猫背になると本来の大きさよりも小さくなりやすく、骨盤は股関節も関与してきますが、歪みがあると大きく見えてしまう可能性もあります。
つまり、歪みがある時点で、タイプはその状況での指標になっているのであって、本来の骨格の大きさであるとは限らない、ということですね。


そこで胸郭の歪みが改善され当初よりもボリュームアップして来たり、骨盤や股関節の歪みを改善して、当初より小尻になったり。
元々の骨格の形も個人差がありますので、一概にこうなる、とは言い切れませんが、そのようなことが起きてくる可能性も高いのです。



もしあなたが現在Aタイプで、下半身ばかりが目立って見えコンプレックスを感じているのなら、ご自身の体型の特徴を掴んでからボディメイクへと発展されていくことが望ましいですね^^
 

なので今の体型に諦める必要はないのですよ~♪
それでは^^


投稿:かおり