BodyworkSalonEnn

骨格メイク・姿勢・痛み・美容・健康

ennのトータルボディ

ビューティコラム

骨格の形って?

2018年02月12日

 
◆骨格の形に個性があるのはご存知ですか?



手足の長さに違いのあるのはイメージがつくと思いますが、体型にも生まれながらの大きさ、形に違いがあります。

骨格の大きさという点からみると、肋骨と骨盤の大きさの違いから、身体全体としても見え方がまるで違ってくるんですね。

それらを大まかに区分けしてみます。

【肋骨と骨盤の大きさがほぼ同じくらい】
・I型
・X型

【肋骨と骨盤の大きさに差がある】
・A型
・I型
・V型

【全体的に大きい】
・O型


◆下半身が大きくて気になる、という女性の切なる悩み

日本人女性によく聞かれる下半身が大きいのが悩み、という思い。
上のタイプで見てみるとA型と言われている体型の人に多いようです。

本当に下半身が標準より大きいかどうかはさておき、Aタイプの方は 肋骨<骨盤 になっているので、「下半身が大きい」という評価をしてしまいがちなんですね。


ですが、骨盤を黄金比で計算してみると、案外標準くらいだったりするケースもあります。


また、ご自分がどのタイプかと評価してみても、歪んでいる状況でのタイプになっていて、骨格の歪みを改善したら別タイプに変化した、なんて場合も多々あるんです。

面白いですね。
あなたはどのタイプでしょう?


次回は、なぜ歪みを取ると骨格のタイプが変わるのか?について。

お楽しみに♪



投稿:かおり
 


ボディメイク