BodyworkSalonEnn

骨格メイク・姿勢・痛み・美容・健康

TOP | アカデミー | MONOTONE

MONOTONE COORDINATE

モノトーン

 

洗練されたセンスを感じるコーディネートです。

■ あなたはメイクに自信が持てますか?

日常に溶け込んでいるメイク。

そういえばどうやって自分でメイク出来るようになったんだろう?
 
振り返ってみたら、化粧品コーナーのお姉さんにメイクして貰ったのを覚えて帰って来てみたり、雑誌のメイクコーナーを真似てみたり、好きなモデルさんの真似をしてみたり...
 
(合っているか分からないけど、とりあえず何とかなるかな)
 
と何となく自己流でやっていませんか?
 


■ なぜあなたはメイクをするのですか?


そもそも私たち女性はなぜ、メイクをしているのでしょう?

・メイクをした方が綺麗に見えるから
・外見美を磨きたいから
・少しでも周囲によく見られたいから
・メイク自体が楽しいから
・外部刺激(紫外線など)から肌を保護するために
・礼儀として

理由は様々だと思いますが、メイクをすることによって「外見」や「身だしなみ」を整えようとしていることは間違いないですね^^
 
そんな「外見」や「身だしなみ」を整える方法のひとつであるメイク。
折角なら、より美しさに磨きがかかり、綺麗に見えるメイク法を知りたくないですか?
 
 

■ 今日はうまくいった!

何気なく覗く鏡の中のわたし。
 
今日は眉毛いい感じに描けたかも!
今日は化粧のノリがイマイチ
 
メイクって毎日のことだから慣れているはずなのに、上手くいく日といかない日がある。
 
上手くいった時は
「メイクの出来栄えなかなかいいんじゃない?」
「こっちの角度の方が綺麗にみえるわね。」
 

と鏡を眺める余裕があったりする。
 
でもそんなイケてる時の私でさえ、実は本当の姿ではないことをご存知でしょうか?
 
 

■ 鏡の中のわたしは違うわたし? 

鏡に写るあなたの顔は、他人から見ると真反対の顔です。
そのため(今日のメイクはイケてる!なんかいい感じ!綺麗じゃない?)
と思っていても「客観的な目線」で見ると(....)だったりするのですね。
 
それは、眉毛の形に左右差があったり、全体のバランスがいびつだったり...
 
 
こんなことありあせんか?
(写真に写る姿は、いつも見ている私の顔と違う...ショック...)
 
そうなんです。多くの女性が感じたことのある、
客観的(他人目線)に見られている私と鏡の中の私は違うんです!
 
「じゃあ、どうすればいいの?」
という疑問が浮かびますね。
 
 
はい、普段あなたがイメージしている鏡の中の自分と、外から見えるあなたの姿を一致させていくこと必要なんです。
 
「一致させる?どうやって?」
 
 
その前に、こんなこと知っていますか?
 

■ 積極的なメイクとは?

メイクには、コンプレックスなどマイナス面をカバーするために行う「消極的なメイク」と、ご自身をよりよく変化させ印象をよくする「積極的なメイク」があるといいます。
 
美人はコンプレックスなんてないから、積極的メイクは美人がすることだわ。
何て思っていませんか?
 
どんなに「美人」であっても「コンプレックス」を持っている言います。
傍からみたら羨ましい悩みですが、誰もが消極的メイクに留まらず、積極的メイクに転じることで、あなたの印象を良くし、自信と魅力を開花させる一助になるのことは容易に想像できますね^^
 
そしてそれは、ビジネスや恋愛、様々なお付き合いなどあなたの生活に影響を与え、あなたの人生をスムーズな方向へ歩ませるエネルギーにもなることでしょう。
 
 

■ 黄金比に基づくメイク法とは?

今回お届けするメイク法は、「黄金比」という人間が本能的に「綺麗、美しい」と錯覚する比率を用い、お顔のバランスを黄金比に近づけながら、あなたの中の一番の美人に気づき創っていくメイク法となります。
 
そのためにまず自分を「客観視」することから始まります。

普段私たちは自分を外側から眺めることは出来ませんが、ある方法を用いることにより「他者目線」で自身を視るトレーニングを積んでいきます。
 
 
メイク法はもちろん大切ですが、最初に『自分の顔を知ること』。これが美人になるための近道。
その上で自分の中の美人に気づき、あなただけが醸し出す美しさに磨きを掛けるメイク法を習得していきます。
 

■ 美のプロフェッショナルがお伝えします 

今回お届けするメイク講座は、黄金比に基づくメイク法「beautiful ambition」を構築されたヘアメイクアップアーティスト松本あきお先生。
 
長きに渡り、現在も芸能人やモデル達にメイクを手掛けている美容のプロです。
皆さんも一度は目にしたことのあるCMや広告、雑誌のメイクも数多く担当されています。
 
そんな松本先生が研究に研究を重ね、一般の方でもできる『再現性の高いメイク術』を構築しメソッドとして全国各地で一般の方にお届けしているものをこの長岡でもお届けします。
 
 
松本あきお先生のプロフィール(実績も掲載されています)
 
 
このチャンスに、ご縁に、ぜひメイクスキルを学びに来ませんか?
 

 
■ beautiful ambitionで得られる効果
✔ 日常的に活かせる
✔ ご自身で綺麗になった、という自信がつく
✔ 印象度が上がる
✔ 褒められることで美しさに磨きがかかる
✔ 美しくなりたい願望が叶い満たされる
✔ 自分を好きになる、認める
✔ 外見美が磨かれ内面にも変化が現れる
✔ 行動範囲が拡がる

など個人差はありますがご自身の美しさを磨くことで得られる効果は挙げたらきりがないですね^^

BEDROOM

寝室


 

小見出しを入力します。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、

ITEM LIST

このシーンに登場したアイテム
FURNITURE

カーテン

¥6000〜

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。

GOODS

目覚まし時計

¥2000

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。

GOODS

¥4000

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。


■ あなたはメイクに自信が持てますか?

日常に溶け込んでいるメイク。

そういえばどうやって自分でメイク出来るようになったんだろう?
 
振り返ってみたら、化粧品コーナーのお姉さんにメイクして貰ったのを覚えて帰って来てみたり、雑誌のメイクコーナーを真似てみたり、好きなモデルさんの真似をしてみたり...
 
(合っているか分からないけど、とりあえず何とかなるかな)
 
と何となく自己流でやっていませんか?
 


■ なぜあなたはメイクをするのですか?


そもそも私たち女性はなぜ、メイクをしているのでしょう?

・メイクをした方が綺麗に見えるから
・外見美を磨きたいから
・少しでも周囲によく見られたいから
・メイク自体が楽しいから
・外部刺激(紫外線など)から肌を保護するために
・礼儀として

理由は様々だと思いますが、メイクをすることによって「外見」や「身だしなみ」を整えようとしていることは間違いないですね^^
 
そんな「外見」や「身だしなみ」を整える方法のひとつであるメイク。
折角なら、より美しさに磨きがかかり、綺麗に見えるメイク法を知りたくないですか?
 
 

■ 今日はうまくいった!

何気なく覗く鏡の中のわたし。
 
今日は眉毛いい感じに描けたかも!
今日は化粧のノリがイマイチ
 
メイクって毎日のことだから慣れているはずなのに、上手くいく日といかない日がある。
 
上手くいった時は
「メイクの出来栄えなかなかいいんじゃない?」
「こっちの角度の方が綺麗にみえるわね。」
 

と鏡を眺める余裕があったりする。
 
でもそんなイケてる時の私でさえ、実は本当の姿ではないことをご存知でしょうか?
 
 

■ 鏡の中のわたしは違うわたし? 

鏡に写るあなたの顔は、他人から見ると真反対の顔です。
そのため(今日のメイクはイケてる!なんかいい感じ!綺麗じゃない?)
と思っていても「客観的な目線」で見ると(....)だったりするのですね。
 
それは、眉毛の形に左右差があったり、全体のバランスがいびつだったり...
 
 
こんなことありあせんか?
(写真に写る姿は、いつも見ている私の顔と違う...ショック...)
 
そうなんです。多くの女性が感じたことのある、
客観的(他人目線)に見られている私と鏡の中の私は違うんです!
 
「じゃあ、どうすればいいの?」
という疑問が浮かびますね。
 
 
はい、普段あなたがイメージしている鏡の中の自分と、外から見えるあなたの姿を一致させていくこと必要なんです。
 
「一致させる?どうやって?」
 
 
その前に、こんなこと知っていますか?
 

■ 積極的なメイクとは?

メイクには、コンプレックスなどマイナス面をカバーするために行う「消極的なメイク」と、ご自身をよりよく変化させ印象をよくする「積極的なメイク」があるといいます。
 
美人はコンプレックスなんてないから、積極的メイクは美人がすることだわ。
何て思っていませんか?
 
どんなに「美人」であっても「コンプレックス」を持っている言います。
傍からみたら羨ましい悩みですが、誰もが消極的メイクに留まらず、積極的メイクに転じることで、あなたの印象を良くし、自信と魅力を開花させる一助になるのことは容易に想像できますね^^
 
そしてそれは、ビジネスや恋愛、様々なお付き合いなどあなたの生活に影響を与え、あなたの人生をスムーズな方向へ歩ませるエネルギーにもなることでしょう。
 
 

■ 黄金比に基づくメイク法とは?

今回お届けするメイク法は、「黄金比」という人間が本能的に「綺麗、美しい」と錯覚する比率を用い、お顔のバランスを黄金比に近づけながら、あなたの中の一番の美人に気づき創っていくメイク法となります。
 
そのためにまず自分を「客観視」することから始まります。

普段私たちは自分を外側から眺めることは出来ませんが、ある方法を用いることにより「他者目線」で自身を視るトレーニングを積んでいきます。
 
 
メイク法はもちろん大切ですが、最初に『自分の顔を知ること』。これが美人になるための近道。
その上で自分の中の美人に気づき、あなただけが醸し出す美しさに磨きを掛けるメイク法を習得していきます。
 

■ 美のプロフェッショナルがお伝えします 

今回お届けするメイク講座は、黄金比に基づくメイク法「beautiful ambition」を構築されたヘアメイクアップアーティスト松本あきお先生。
 
長きに渡り、現在も芸能人やモデル達にメイクを手掛けている美容のプロです。
皆さんも一度は目にしたことのあるCMや広告、雑誌のメイクも数多く担当されています。
 
そんな松本先生が研究に研究を重ね、一般の方でもできる『再現性の高いメイク術』を構築しメソッドとして全国各地で一般の方にお届けしているものをこの長岡でもお届けします。
 
 
松本あきお先生のプロフィール(実績も掲載されています)
 
 
このチャンスに、ご縁に、ぜひメイクスキルを学びに来ませんか?
 

 
■ beautiful ambitionで得られる効果
✔ 日常的に活かせる
✔ ご自身で綺麗になった、という自信がつく
✔ 印象度が上がる
✔ 褒められることで美しさに磨きがかかる
✔ 美しくなりたい願望が叶い満たされる
✔ 自分を好きになる、認める
✔ 外見美が磨かれ内面にも変化が現れる
✔ 行動範囲が拡がる

など個人差はありますがご自身の美しさを磨くことで得られる効果は挙げたらきりがないですね^^

LIVING

リビングルーム
 

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、

 

小見出しを入力します。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、

ITEM LIST

このシーンに登場したアイテム
FURNITURE

白いソファ

¥25000

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。

GOODS

ユーカリ

¥2000

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。

FURNITURE

小さな椅子

¥2000

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。


■ あなたはメイクに自信が持てますか?

日常に溶け込んでいるメイク。

そういえばどうやって自分でメイク出来るようになったんだろう?
 
振り返ってみたら、化粧品コーナーのお姉さんにメイクして貰ったのを覚えて帰って来てみたり、雑誌のメイクコーナーを真似てみたり、好きなモデルさんの真似をしてみたり...
 
(合っているか分からないけど、とりあえず何とかなるかな)
 
と何となく自己流でやっていませんか?
 


■ なぜあなたはメイクをするのですか?


そもそも私たち女性はなぜ、メイクをしているのでしょう?

・メイクをした方が綺麗に見えるから
・外見美を磨きたいから
・少しでも周囲によく見られたいから
・メイク自体が楽しいから
・外部刺激(紫外線など)から肌を保護するために
・礼儀として

理由は様々だと思いますが、メイクをすることによって「外見」や「身だしなみ」を整えようとしていることは間違いないですね^^
 
そんな「外見」や「身だしなみ」を整える方法のひとつであるメイク。
折角なら、より美しさに磨きがかかり、綺麗に見えるメイク法を知りたくないですか?
 
 

■ 今日はうまくいった!

何気なく覗く鏡の中のわたし。
 
今日は眉毛いい感じに描けたかも!
今日は化粧のノリがイマイチ
 
メイクって毎日のことだから慣れているはずなのに、上手くいく日といかない日がある。
 
上手くいった時は
「メイクの出来栄えなかなかいいんじゃない?」
「こっちの角度の方が綺麗にみえるわね。」
 

と鏡を眺める余裕があったりする。
 
でもそんなイケてる時の私でさえ、実は本当の姿ではないことをご存知でしょうか?
 
 

■ 鏡の中のわたしは違うわたし? 

鏡に写るあなたの顔は、他人から見ると真反対の顔です。
そのため(今日のメイクはイケてる!なんかいい感じ!綺麗じゃない?)
と思っていても「客観的な目線」で見ると(....)だったりするのですね。
 
それは、眉毛の形に左右差があったり、全体のバランスがいびつだったり...
 
 
こんなことありあせんか?
(写真に写る姿は、いつも見ている私の顔と違う...ショック...)
 
そうなんです。多くの女性が感じたことのある、
客観的(他人目線)に見られている私と鏡の中の私は違うんです!
 
「じゃあ、どうすればいいの?」
という疑問が浮かびますね。
 
 
はい、普段あなたがイメージしている鏡の中の自分と、外から見えるあなたの姿を一致させていくこと必要なんです。
 
「一致させる?どうやって?」
 
 
その前に、こんなこと知っていますか?
 

■ 積極的なメイクとは?

メイクには、コンプレックスなどマイナス面をカバーするために行う「消極的なメイク」と、ご自身をよりよく変化させ印象をよくする「積極的なメイク」があるといいます。
 
美人はコンプレックスなんてないから、積極的メイクは美人がすることだわ。
何て思っていませんか?
 
どんなに「美人」であっても「コンプレックス」を持っている言います。
傍からみたら羨ましい悩みですが、誰もが消極的メイクに留まらず、積極的メイクに転じることで、あなたの印象を良くし、自信と魅力を開花させる一助になるのことは容易に想像できますね^^
 
そしてそれは、ビジネスや恋愛、様々なお付き合いなどあなたの生活に影響を与え、あなたの人生をスムーズな方向へ歩ませるエネルギーにもなることでしょう。
 
 

■ 黄金比に基づくメイク法とは?

今回お届けするメイク法は、「黄金比」という人間が本能的に「綺麗、美しい」と錯覚する比率を用い、お顔のバランスを黄金比に近づけながら、あなたの中の一番の美人に気づき創っていくメイク法となります。
 
そのためにまず自分を「客観視」することから始まります。

普段私たちは自分を外側から眺めることは出来ませんが、ある方法を用いることにより「他者目線」で自身を視るトレーニングを積んでいきます。
 
 
メイク法はもちろん大切ですが、最初に『自分の顔を知ること』。これが美人になるための近道。
その上で自分の中の美人に気づき、あなただけが醸し出す美しさに磨きを掛けるメイク法を習得していきます。
 

■ 美のプロフェッショナルがお伝えします 

今回お届けするメイク講座は、黄金比に基づくメイク法「beautiful ambition」を構築されたヘアメイクアップアーティスト松本あきお先生。
 
長きに渡り、現在も芸能人やモデル達にメイクを手掛けている美容のプロです。
皆さんも一度は目にしたことのあるCMや広告、雑誌のメイクも数多く担当されています。
 
そんな松本先生が研究に研究を重ね、一般の方でもできる『再現性の高いメイク術』を構築しメソッドとして全国各地で一般の方にお届けしているものをこの長岡でもお届けします。
 
 
松本あきお先生のプロフィール(実績も掲載されています)
 
 
このチャンスに、ご縁に、ぜひメイクスキルを学びに来ませんか?
 

 
■ beautiful ambitionで得られる効果
✔ 日常的に活かせる
✔ ご自身で綺麗になった、という自信がつく
✔ 印象度が上がる
✔ 褒められることで美しさに磨きがかかる
✔ 美しくなりたい願望が叶い満たされる
✔ 自分を好きになる、認める
✔ 外見美が磨かれ内面にも変化が現れる
✔ 行動範囲が拡がる

など個人差はありますがご自身の美しさを磨くことで得られる効果は挙げたらきりがないですね^^